【成功するためのマインドセット】イライラしたときの対処法【動画解説】

人間は完璧ではありません。

人間には喜怒哀楽があるからこそ、人生が面白いのです。

そして、感情はエネルギーであり、ビジネスにおいても感情を理解することは重要な意味を持ちます。

しかし、イライラするという感情は、必ずしも好影響をもたらすものではなく、適切にコントロールする必要があります。

今回は、イライラしたときの対処法について動画で丁寧に解説していきます。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

ビジネスで成功するためには、喜怒哀楽の感情をマスターしなければなりません。

人は何かを購入するときには、機能性や価格などの
打算的な面からのみ購入するのではありません。

たとえば、その品が好きかどうかというように
感情で、購入に至ることもよくあるのです。

そして、むしろ機能面よりもこの感情面での価値の方が
購入の動機としては、より強く働くものなのです。

この感情の働きを理解していれば、
より有利に販売を行うことができます。

このように、感情をマスターすることは
ビジネスにおいて、重要な事なのです。

そして、それと同時に、
ビジネスで成功したければ、
感情をコントールすることも学ばなければなりません。

感情には様々なものがあります。
プラスに働く感情もあれば、
逆にマイナスに働く感情もあります。

例えば、「イライラ」という感情は、
人の冷静な判断を失わせるマイナスの感情です。

そこで、ここでは、イライラしたときの対処法をご紹介します。
5つお示ししますので、この中から試してみて
あなたに合うものを選んでみてください。

1.紙に書き出す
 イライラしたことがあれば、そのイライラの原因になっているものに対するマイナスの感情を紙に書き出します。
 そして、その紙をクシャクシャに丸めて捨ててしまいましょう。
 すっきりして、どうでも良くなります。

2.他のことを考える
 人間は、忘れることができる生き物です。
 イライラしている対象の物事とは別のことを考えるようにすると、イライラした感情も消えていきます。
 別のことにフォーカスすると、頭の片隅から消すことができるのです。

3.感情は物質だと考える
 感情は、脳内の物質が作り出している何らかの化学物質が作用しているに過ぎません。
 そして、このことを意識すると、今のイライラした感情もただ単に化学物質が引き起こしている現象に過ぎないのだと思え、イライラがどうでも良くなってきます。

4.自分の感情をつぶやく
 イライラしたときに、「今、自分はイライラしているな」とつぶやくのです。
 そうすると、第三者的に客観視することができ、イライラした感情と冷静に向き合うことができます。

5.「なかったことにしよう」とつぶやく
 イライラには何か原因があるはずですが、その原因となる事柄を頭から追い出してしまえばよいのです。
 そのために、意識的に、小さな声で結構ですので、「なかったことにしよう」と自分自身に対して表明するのです。

以上のようなテクニックを使って、
イライラの感情を上手にコントールしましょう。

動画内では、
より詳細かつ丁寧に解説していますので、
ぜひご覧になってくださいね。

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ