【成功するためのマインドセット】過去・現在・未来を別々に考える【動画解説】

成功するためには、時間は有限であることを認識し、自分自身を成功のための行動へと振り向けていかないといけません。

しかし、多くの人は、目の前のことに集中せず、過去や未来のことに意識を置いてしまっています。

これでは、せっかく取り組んでいても、過ごしている時間は中身の薄いものになってしまいます。

今回は、成功するためのマインドセットとして、『過去・現在・未来を別々に考える』というテーマについて解説していきたいと思います。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

人生は短く、1日は誰にも等しく24時間しかありません。
そして、自分のために使える時間も限られています。

時間は有限なのです。

ビジネスで成功したいのであれば、
このことを認識して、より多くの時間を
そのための活動に振り向けなければなりません。

そして、それと同時に、
取り組んでいる時間中は、集中して、
しっかりと目の前のことに向き合わねばなりません。

つまり、『現在』に集中するのです。

この点、
多くの人は過去や現在に時間を使ってしまいがちです。

『過去に時間を使う』
というのはどういうことかというと、

・思い出にふける
・過去の失敗を思い出してくよくよする
・後悔する

などといったことです。

過去は所詮過去に過ぎません。
過ぎたことはいまさらどうしようもありません。

過去に時間を使うのは時間の無駄以外の何者でもありません。
大切なのは『いま(現在)』なのです。

『未来に時間を使う』
というのはどういうことかというと、

・夢想する
・不安に思う
・恐れる

などといったことです。

未来は未来です。
未来のことを考えても、考えるだけでは何もなりません。
未来に時間を使うのは時間の無駄であり、大切なのは
『いま(現在)』なのです。

計画や目標を立てることは大切ですが、一度立てたら、
目の前のことに集中すべきなのです。

多くの人は、目の前の作業をしながら、
過去の思い出にふけっいたり、不安や怖れを抱いて、
集中しきれずにいるのです。

過去・現在・未来との正しい付き合い方はどのようなものでしょうか。

過去や未来自体は、付き合い方によっては、よいものです。

過去の失敗や後悔、思い出などは、
何かを為すための原動力になります。

反骨精神などから、より自分をつよく行動へと
駆り立てることができるのです。

また、未来の恐れ、不安、夢想などといったものの、
何かを為すための原動力になります。

安定した暮らしを求めたり、将来の夢を見ることによって、
より自分をつよく行動へと駆り立てることができるのです。

しかし、これらのことにばかり時間を使っていては、
現在を無駄に浪費してしまいます。

一度、過去や未来に照らして、ポジションを決めたら、
あとは、現在、目の前にあることに集中すべきなのです。

動画内では
より詳細かつ丁寧に解説していますので、
ぜひご覧になってくださいね。

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ