【成功するためのマインドセット】ほしいものを手に入れるにはどんな自分になるかにフォーカスする【動画解説】

欲しいものを手に入れようとするとき、そのものを手に入れるにふさわしい自分でなければ、それは手に入りません。

一瞬、手に入ったとしても、すぐに自分の手から離れていってしまうことでしょう。

ビジネスでの成功も同じことです。

ビジネスで、成功を手に入れたければ、成功できるのにふさわしい自分にならないといけないのです。

今回は、成功するためのマインドセットとして、『ほしいものを手に入れるにはどんな自分になるかにフォーカスする』というテーマについて、動画を用いて丁寧に解説していきたいと思います。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

欲しいものを手に入れるには、
それにふさわしい「ステージ」というものがあります。

例えば、
1億円が欲しいと思っていて、宝くじを購入した人が、
実際に宝くじで1億円が当たったとしても、すぐに使い切ったりして
お金がなくなってしまうという事がよくあります。

これは、その宝くじがあたった人が
1億円を手に入れるのにふさわしい自分自身ではななかった
ということです。(分不相応な大金だったということ)

言い換えれば、
1億円を手に入れるステージになかったということなのです。

これが、欲しいものを手に入れるには、
それにふさわしい「ステージ」があるということです。

今の1億円の例で言えば、
1億円が欲しいのなら、直接的に『1億円』を望むのではなく、
『1億円を手にするのにふさわしい自分』を欲すれば良いのです。

そうすれば、1億円を手にするのにふさわしい自分になるために
毎日努力をして、自分自身のステージを上げていくことができるのです。

そして、ステージが上がった後に手に入れた1億円であれば、
あっという間に使い切ってなくなってしまうということはないのです。

しかし、
『1億円を手に入れるのにふさわしい自分』
といっても、いったいどんな人物になればよいのかわかりませんよね。

ここで、
目指す自分をどのように決めればよいかについて解説します。

どんな自分になればよいかは簡単に決めることができます。

それは、自分が欲しているモノを既に手にしている人が
どんな人なのか実際にリサーチして参考にすればよいのです。

ビジネスでの成功を手に入れたければ、
成功者をモデリングすれば良いということです。

1億円が欲しければ、1億円を既に手に入れている成功者を
モデリングして、その成功者と同じような自分になれば良いということですね。

動画内では
より詳細かつ丁寧に解説していますので
ぜひご覧になってくださいね。

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ