【成功するためのマインドセット】朝型になる【動画解説】

時間を有効に使って最大限のパフォーマンスを発揮するためには、仕事をする時間帯にも気を使う必要があります。

特にネットビジネスをしている方は、夜型になっている傾向がありますが、できれば、朝型にするほうがオススメです。

どうせ同じ時間をかけるのなら、より効率的に作業ができる時間に合わせて作業をしたいものですね。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

副業の人など、時間が無い人は、効率を意識しなければなりません。

また、専業の人であったとしても、効率を意識しなければなりません。
時間があるがゆえにダレて中身の薄い時間を過ごしてしまいがちだからです。

仕事の効率を上げるためには、
一日の中で効率のより上がる時間帯をまず知る必要があります。

例えば、知的労働は午前中に、
単純作業は午後に行うなどといった具合です。

できれば、より重要な優先すべき仕事ほど、
朝に行うことがおすすめです。

なぜなら、朝には下記のようなメリットがあるからです。
・空腹状態
・静か
・脳が冴えている
・同僚、家族等周囲から邪魔が入らない
・副業者にとっては、出勤時刻というタイムリミットがある

空腹状態のほうが、消化にエネルギーを取られずに済むため、
頭が冴えた状態を保てます。

また、周囲の環境の面でも邪魔が入らず集中できるのです。

私の経験上、それぞれの時間帯によって、こなせる作業量は大きく違います。

大まかなイメージとして、

朝の1時間でこなせる作業量を
日中やろうとすれば2時間かかります。

そして、

朝の1時間でこなせる作業量を
夜にやろうとすれば3時間かかります。

まさかと思われるかもしれませんが、
私はこれくらいの違いを実感しています。

ネットビジネスに取り組む人は、
わりと夜型になってしまってることが多く、
真剣に取り組んでいる人でも、
深夜遅くまでやるようになってしまいがちです。

できれば、朝型にするほうが、
生産性がまったく違ってきますので、
本業の勤務形態などの事情で困難だという理由などがなければ、
極力朝型生活を取り入れて貰えればと思います。

動画内では、
より詳細かつ丁寧に解説していますので、
ぜひ、ご覧下さいね。

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ