Microsoft Officeを無料で使う方法【動画解説】

ネットビジネスにおいてももちろん、ビジネスの現場一般では、文書作成・表計算・プレゼンテーション等のOfficeツールは無くてはならないものです。

多くのユーザーはMicrosoft OfficeのWord、Excel、PowerPointを利用していることと思います。
これらを買い揃えると数万程度かかります。

しかし、MicrosoftのOffice製品を無料で利用する方法がありますので、今回はその方法について、動画を用いて丁寧に解説していきます。

今回の方法では、
Microsoft社の提供する「OfficeOnline」というサービスを利用します。
こちらを利用するために、Microsoftのオンラインストレージサービス「OneDrive」の利用が併せて必要となります。
動画内では、既にOneDriveを利用しているという前提で、説明を進めていますので、OneDriveをまだご利用になっていない場合は、先に下記の記事を参考にOneDriveを導入してください。
OneDriveのインストール方法と使い方【動画解説】
忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

ビジネスの現場でなくてはならない

・文書作成
・表計算
・プレゼンテーション

などのオフィスツールは、ネットビジネスにおいてももちろん、
その例外ではなく、なくてはならないものです。

そして、オフィスツールの代表格が
Microsoft Officeの
・Word
・Excel
・PowerPoint
であることは誰もが認めるところでしょう。

Microsoft Officeを代替する無料Office製品というのもありますが、
多くの方にとっては、やはりMicrosoft Officeが馴染みのあるところだと思います。

このMicrosoft Offeceは購入すれば、
買い切り式ではあるものの、数万円程度かかります。

しかし、
Microsoftの提供するオンラインサービスである
「Office Online」を利用すれば、
無料でMicrosoftのoffice(正確には一部の機能が使えない別物)
を使うことができます。

今回はその方法について、
動画で丁寧に解説していますので、
ぜひぜひ御覧ください。

今回の方法では、
Microsoft社の提供する「OfficeOnline」というサービスを利用します。
こちらを利用するために、Microsoftのオンラインストレージサービス「OneDrive」の利用が併せて必要となります。
動画内では、既にOneDriveを利用しているという前提で、説明を進めていますので、OneDriveをまだご利用になっていない場合は、先に下記の記事を参考にOneDriveを導入してください。
OneDriveのインストール方法と使い方【動画解説】

動画でなく、文字と画像での解説をご覧になりたい方は下記の記事をご覧ください。
Microsoft Officeを無料で使う方法【画像解説】

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ