あなたの給料はあなたのいる場所で決まる 【 ビジネス知識14 】

あなたは、いまの給料に満足していますか?

おそらく、多くの会社員の方は、自分の給料に満足していないのではないでしょうか?

給料をあげてもらえるように会社に訴えたり、出世できるように仕事を頑張ったり、上司に気に入られるようにおべんちゃらを言ったりしても、そうそう簡単に上がるものでもありませんし、もし上がったとしても大した金額ではないでしょう。

もし、現在会社員のあなたが、より多くの給料を得たければ、それは簡単に出来ます。

今回は、その方法について、動画を用いて詳しく解説していきたいと思います。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

投資をする際のリターンは、どこに投資をするかという投資先で決まります。

一般的には、投資といえば、お金のことだと考えられます。
しかし、人間がもっている資産はお金だけではありません。

どんな貧乏人であれ、どんなお金持ちであれ、
世界中の人間が等しく持っている資産があります。

それは、『時間』です。

何かをするときには、基本的に時間がかかります。
何かに取り組むということは、いわば、そのことに対して
時間を投資しているということなのです。

何に時間を投資するかによって、どれだけのリターンがあるのか、
つまり、何が得られるのかということが違ってきます。

例えば、会社に雇われて働くということは、
自分の時間を雇い主である会社に対して使っているということです。

労働力として、自分の時間を『販売』しているとも言えますが、
これもいわば、『投資』の一種です。

その会社の業績が将来上がっていくのなら、
それを反映して給料が上がっていくかもしれません。

このように考えれば、会社に雇われて働くということも
一種の『投資』だと理解できるのではないでしょうか。

今は、大したことなくても、将来有望な会社に頑張って勤めていれば、
将来的に得られるものは大きいかもしれません。

しかしながら、今は業績がよくても、今後衰退していく会社に努めていれば、
将来的には、業績悪化によるリストラが断行され、
場合によっては、クビになるというリターンがもたらされるかもしれません。

また、どこの業界にいるのかということも同じことです。

例えば、一般的に銀行や証券会社等は、給料がいいと言われていますが、
それは、金融業界という場所が、今は、たまたま
平均的にリターンが大きい状態にあるというだけです。

しかしながら、会社に雇われて働く、いわば『サラリーマン』という場所にあるかぎり、
実際のところ、どの会社やどの業界にいても大差はありません。

サラリーマンとして働くだけでは、
いくら優秀なサラリーマンであっても、
年収数千万円をもらうのは難しいでしょう。

しかしながら、自分で事業を起こせば、事情が違ってきます。

自分で事業を起こすということは、『サラリーマン』という場所から
『起業家』という場所に移動をすると言うことです。

いわば、自分の時間の投資先が
『サラリーマン』から『起業家』に変わるということです。

起業家になれば、それだけで得ることのリターン
つまり、もらえる給料(報酬)がまったく違ってきます。

起業家になれば、年数数千万円なんてザラにいます。

もしかしたら、そんなの一部の成功した
優秀な人だけだと言われるかもしれません。

しかしながら、実力はそれほど関係なく、
間違いなく、起業家になれば、給料(報酬)はアップします。

あなたがもし、サラリーマンとして、10年間勤めてきたのなら、
少なくとも

8時間✕200日✕10年=16,000時間

くらいは、サラリーマンとして働いてきたわけです。

つまり、あなたの会社でサラリーマンとして働くということに
それだけの時間を投資してきたということです。

同じだけの時間を、自分で事業を立ち上げ、
起業家として過ごせば、一定の成果はあげられると感じませんか?

少なくとも、今の会社の給料よりは稼げるようになると
充分に感覚的に納得できるのではないでしょうか?

このように、より多くの給料(報酬)を得たければ、
会社に勤めていても大して期待できません。

自分で事業を起こし、起業家になればよいだけです。

『起業家』になるには、別に会社を辞めなくても、
いますぐなることが出来ます。

つまり、2足のわらじを履いて、
副業として始めても良いのです。

副業であれ何であれ、自分で事業を開始すれば、起業家です。

動画内では、より詳細かつ丁寧に解説していますので、
ぜひご覧になってくださいね。

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ