Ktai Styleのインストール方法と使い方【画像解説】

スマートフォンの普及率が高まるにつれて、ホームページの表示もスマートフォン対応にする必要性については、近年よく言われています。

しかしながら、実のところ、従来の携帯電話(ガラケー、フィーチャーフォン)も、まだまだ利用している人は多いため、アクセスを取りこぼさないためにも、ガラケーへの表示にも対応することが必要です。

そこで、今回はWordPressブログを簡単に携帯電話用表示にすることの出来るWordPressプラグイン『Ktai-Style』のインストール方法と使い方について画像を用いて丁寧に解説していきたいと思います。

ガラケー表示対応っていまさら必要?

スマートフォンの普及が近年急速に進んでいるため、いまさらフィーチャーフォン(ガラケー)表示に対応させる必要なんてあるのかと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

実際にスマートフォンがどれくらい普及しているのかといいますと、スマートフォンの普及率は2014年の調査で36.9%となっています。

ということは、裏を返せば、少なく見積もっても半分かそれ以上の人はまだフィーチャーフォン(ガラケー)を使っているということです。

若い世代程、スマートフォン率が高いので、もちろん、サイトのターゲット次第という面もありますが、まだまだフィーチャーフォン(ガラケー)対策は必要なのです。

今回ご紹介しているKtai Styleを利用すると、下記のように、簡単にフィーチャーフォン(ガラケー)向けのサイトを表示させることが出来ます。
ktai-style00

Ktai Styleのインストール方法

WordPressへのログインとプラグインの新規追加

WordPressにログイン後、『プラグイン』⇒『新規追加』をクリックします。
ktai-style01

検索窓に『Ktai Style』と入力し、Enterキーを押します。
ktai-style02

表示された検索結果の『Ktai Style』のところの『いますぐインストール』をクリックします。
ktai-style03

『OK』をクリックします。
ktai-style04

プラグインの有効化

『プラグインを有効化』をクリックします。
ktai-style05

Ktai Styleの設定

設定メニューの呼び出し

Ktai Styleのインストール後、サイドメニューに『携帯表示』というメニューが出来てます。
この『携帯表示』の中の『テンプレート』をクリックします。
ktai-style06

テンプレートの設定

ここからは、貼替え可能なテーマの選択肢が表示されており、こちらから、テンプレートの貼替えが可能です。
また、メニュー中『色と書式』からは文字色等の変更も可能です。
ktai-style07

テンプレートを変更する場合は、変更したいテンプレートの下の『有効化』をクリックします。
ktai-style08

携帯電話のキャリア毎にテーマを選択することが出来ます。
設定完了後、『変更を保存』をクリックします。
ktai-style09

サイトの確認

実際に携帯電話(ガラケー)で見た時に、どのような表示になっているかを確認します。
ガラケーをお持ちでしたら、直接そちらで閲覧も出来るのですが、スマートフォンしか持っていないという場合など、下記のサイトを利用すると便利です。
gooモバイル サイトビューワ

上記サイトを開き、URL入力欄に表示したいページのURL入力欄を入力し、『表示する』をクリックすると、ガラケーでの画面が表示されました。
ktai-style10

以上になります。

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ