会社がなくなる未来とあなたが今すべきこと 【 ビジネス知識17 】

会社は将来的にどんどんなくなっていくと考えています。

このように聞かれると驚かれるかもしれませんが、全ての会社がなくなることはなかったとしても、多くの会社はなくなっていくでしょう。

今回は、『会社がなくなる未来とあなたが今すべきこと』というテーマで、なぜ会社が今後なくなっていくのか、今のうちから会社がなくなる未来に備えておくにはどうすればよいのかということについて、動画を用いて丁寧に解説していきたいと思います。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

未来に会社がなくなっていくということは、
既に聞かれたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

実際、日本屈指のマーケッター(経営コンサルタント)であり
著書も多数出版されている神田昌典さんも
あと十数年で会社がなくなると言われています。

あと十数年ですべての会社がなくなるとまでは思いませんが、
次第に会社がなくなっていくという方向性については同感です。

なぜ、会社が今後なくなっていくかというと、
それは、テクノロジーの発展によります。

そもそも会社の存在意義は、
人的資源・物的資源・資金を集積して
利益を最大化するということにあります。

個人個人の力だけでは、できないことを
人や物やお金を集積することにより、
行うことが出来るのです。

しかしながら、近年では、
今後は個人の時代だと言われています。

情報技術の発展により、
必ずしも、大企業でなくても大きな総合力を
もてるようになってきています。

インターネットを活用すれば、
大規模な組織化をせずとも、一人でも
ブランディングを高めていけば、
個人でも大きな影響力を持つことが出来ます。

そして、年収1億円くらいは十分に達成できるのです。

インターネットが登場した当初は、
ごく一部のパソコンに詳しい人だけのものだったかもしれませんが、
今や、スマートフォンなどを通じ、パソコンを持っていなくても、
簡単に誰でもインターネットにアクセスできます。

そして、TwitterやFacebook等のSNSを利用すれば、
特にhtml等の知識がなくても簡単に情報発信をすることが出来ます。

最近では、たった一人のTwitterでの投稿が
一気に拡散して、不祥事等が明るみに出て、
企業に大損害を与えることだってあります。

また、情報技術の発達は、人と人との距離を縮めます。
今でも無料音声通話や低額通話、チャット等、
通信ツールがどんどん発展していっています。

これがさらに加速すれば、いずれ、
通信相手が目の前にいるかのようなリアリティをも
表現できるようになっていくでしょう。

そうなれば、もはや会社の建物の中で、
人を集めて仕事をさせなくても、個人に外注をしても良いということになってくるのです。

現代の会社での仕事を見ても、テクノロジーの発展により、
以前は人を集積して、マンパワーで行っていたことが、
どんどん、機械やコンピューターやロボットが代わりに行うようになっています。

つまり、人の仕事がなくなっていっており、
高効率で仕事を行うコンピューターやロボットに比べ、
人の価値が下落しているのです。

このようなことを考えれば、人が余るようになるのは
当然の流れですから、低賃金化やリストラはやむをえないことなのです。

現代の技術からすれば、突飛なことなように思われるでしょうが、
極端な話、テレポーテーション技術が実用化されれば、
運送業においては、人はほとんど必要なくなりますし、
交通機関も不要になるのです。

空気中や水からエネルギーを取り出す技術が
超低価格で実用化されるようになれば、
電気・ガス・燃料事業者は不要になるのです。

もちろん、こうした技術は、未来人や宇宙人から
テクノロジーがもたらされでもしない限り、
我々が生きている間には、そこまで劇的に発展はしないでしょう。

そもそも既得権益者の反発もあるでしょうし、
一気にすべての会社がなくなるということはないかと思います。

しかしながら、テクノロジーの発展がこのまま進んでいけば
会社がなくなっていくという流れは間違いないと考えています。

そうはいっても、多くの先進国での教育は、
優秀な会社員を育てるための教育であり、
多くの学生は、会社に就職することを前提として、
勉強したり、進学したりします。

高校や大学を卒業して、いざ就職する会社がないとなれば、
どうやって働けばよいのかということになります。

テクノロジーの発展が究極化すれば、
お金や働く必要すらなくなる可能性もありますが、
現状からすれば、我々にとっては、まだ現実的ではありません。

ということは、会社に就職しなくても
何らかのお金を稼ぐ手段が必要となります。

そうした未来の流れを見据えて、
今現在、どうしていけばよいかというと、
何でもいいので、他人がお金を払ってでも、
手に入れたいと思える何かを身につけることです。

女性にモテる方法でもよいでしょうし、
お金を稼ぐ方法でもよいでしょう。

何でもかもわないので、人がお金を払ってでも欲しいと
思えるような何かを武器として身に付けるのです。

これって、結局、ネットビジネスで情報発信により
お金を稼ぐということにつながります。

ネットビジネスで情報発信をしてお金を稼ぐというのは、
まさに、未来においても、生き残るひとつのビジネスの形だと思います。

動画内では、より詳細かつ丁寧に解説していますので
ぜひご覧になってくださいね。

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ