ジュンさんが情報発信で月収100万円を達成されました

どうも、井野瑛太です。

私のコンサルティングコミュニティ参加者のジュンさんが、
情報発信に取り組まれて、月収100万円を達成されました。

ジュンさん、おめでとうございます!

ジュンさんから
お喜びの声をいただいていますのでご紹介します。

井野さんの企画に参加させていただきましたジュンと申します。

私は、おそらく、同じ企画に参加していた仲間の中では、
最も企画ををフル活用させていただいたと自負しています。

まず、結論から申し上げると、
井野さんの企画に参加して「本当に良かった」です。

私が井野さんの企画に参加する前は
ネットビジネスと実業のコンサルを併用して行っていました。

自己投資も数百万単位でしてきており、
アフィリエイトや転売ビジネスに取り組んでいましたが、
正直なところ、伸び悩んでいました。

そこで、

「井野さんの企画に入って、もし上手くいかないならネットビジネスは辞めよう」

と思い、井野さんの企画に参加したのです。

私は、転売ビジネスで少なからず実績を出していましたので
井野さんに

「ジュンさんは既にお持ちの転売ノウハウを活用して伸ばしていったらいいですよ」

というアドバイスをいただきました。

確かに転売はやれば稼げますし、
週に2〜3 時間前後の労力で月10万円以上を稼ぐノウハウを
身につけましたが、

私にとって、転売ビジネスは「稼げる」けど、
興味はなかったので、どんどん転売に対するやる気は失われていき、
再度、自分の方向性を見つめ直しました。

その結果、
ネットビジネスと併用して「実業のコンサル」を行っていたため
井野さんとも相談させていただいた結果、
実業のコンサルを主体で活動し始めました。

理由は、明確で、
実業のコンサルの方が自分にとっては「情熱」があり、ワクワクしていたからです。

世の中には、稼げる手法なんて沢山あるとは思いますが
結果的に、自分が

「楽しい」
「ワクワクする」
「やっていても苦じゃない」

など「稼げる方法」が存在していたとしても、
結果的に作業をしなくなるということが自分の中で腑に落としました。

そこから、稼いでいた転売ビジネスに時間を割くのはやめて
実業のコンサル1 本で絞りました。

もしかしたら、
実業のコンサルというと、一見難しそうに見えるかもしれませんが
正直やっていることは、「情報発信ビジネス」です。

ブログ、メルマガ、コンテンツ作成など、
元々、ポイントや方法論を知っていたので、
井野さんのコンテンツなどを参考に、

「とりあえず行動してやる〜!」

ということで、
ほとんどこの1 年はパソコン前に座っていました。

その結果、たった1 年経たずに
月収100 万超えをできるようになりましたし

集客にさらに力を注いでいけば、
月200万、300万、500万…、と
稼いでいけるというイメージがつくようになりました。

何よりも、井野さんの素晴らしいところは、
回数無制限で「個別相談」や「添削」をしていただける、ということです。

何かの質問をすれば、速い時は1 分以内で返信をいただけますし
何か予定が入っていたとしても、
朝のうちまでには返信がありましたので
とても安心して作業に取り組むことができました。

私自身も「人に教える立場」だからこそ強く思うのですが

「早く対応してもらえる」
「的確に課題点を伝えてもらえる」

というのは非常にありがたいなと感じました。

正直、このネットビジネス業界で、
これだけレスポンスが速い人や細かくやる人というのは、
私はネットビジネスのノウハウを得るために
数百万円以上、塾やスクール、教材など投資をしてきましたが
いらっしゃらないと思います。

私は、結果的には、
アフィリや転売などのビジネスを選択せずに
実業のコンサルの道に焦点を当てていきましたが

安定的に月10万、30万円・・・と稼いでいきたい方はもちろん
是非、井野さんの企画に参加されることをお勧めします。

結局、上手くいくか、いかないか?
というのは「行動次第」です。

しかし、その行動が間違っているかどうか、
あっているかどうかが
しっかりと判断できないと、

「このままやっていていいのだろうか」

と不安になり、行動しなくなってしまいます。

井野さんは、
進むべき方向性をしっかり提示してくれますので

後は、その提示してもらった道を突き進んでいけば、
数ヶ月後には間違いなく私のように成果は出てきますので、
ネットビジネスで上手くいっていない人や、
もっともっと成果を出していきたい方は、
一度ご相談されてみてくださいね。

ジュン

ジュンさんは、
本当にガッツと行動量が素晴らしすぎるので、
今後どんどん活躍されて行かれることでしょう。

ジュンさん、改めまして
おめでとうございます!!

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ