Google XML Sitemapsのインストール方法と使い方【動画解説】

せっかく作ったホームページには、訪問者に見てもらわなければいけません。

より多くの訪問者にホームページを見に来てもらうためには、様々な集客方法を組み合わせて複合的に対策を行っていく必要がありますが、検索エンジン対策は欠かすことの出来ない重要な対策です。

今回は、検索エンジンにサイト内に含まれるページを適切に伝えるためのサイトマップを作成するWordPressプラグイン『Google XML Sitemaps』にインストール方法と使い方およびGoogleウェブマスターツールを通じて作成したサイトマップをGoogleに送信する方法について動画を用いて丁寧に解説していきます。

Googleウェブマスターツールの登録がまだの場合は、下記の記事を参考に先にご登録ください。
Googleウェブマスターツールの登録方法【動画解説】
忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

ネットビジネスにおいては、多くの場合、
自身のホームページを作成していくこととなります。

広い意味では、ネットビジネスには、
輸入輸出やせどりなどの転売系のビジネスも含まれます。

その場合、それら物販のみで完結する場合は、
外部サービスを利用できますので自分でホームページを持つ必要はありませんが、
それでもより収益を伸ばすためには、コンサルティングなどを行っていくということも考えられます。

その場合には、やはりホームページを作成して、そこコンテンツや
メルマガフォームや販売リンクなどのキャッシュポイントを
設置していくこととなるでしょう。

アフィリエイト系であれば、やはり、通常は、
自身のホームページを持つこととなります。
(SNSを利用したアフィリエイトのみで完結する場合は例外ですが。)

そして、せっかく作成したホームページには、
訪問者におとずれてもらって、サイト内のコンテンツをきちんと
見てもらわなければ何人もなりません。

仮に、成約率100パーセントの驚異的な販売ページがあったとしても、
そのページが誰の目にも止まらなければ、収益は発生しようがないのです。

販売力や成約率は高い方がよいのはもちろんのことですが、
集客も適切に対策をして、きちんと訪問者の目に止まるように
していくことはとても大切なことなのです。

集客対策としては、『無料でできるものはすべてやる』くらいの勢いで
様々な対策を複合的に行っていくことがオススメです。

ブログランキングやSNS等、無料でできるものでありながら、
効果の実証されているものがいろいろとあります。

検索エンジン対策のみならず、これらも併せて行っていくことにより、
より安定した集客対策が行えるのです。

とはいえ、やはり、属性の絞りこまれた検索エンジン経由のアクセスというのは、
当然ながら、大切にしていかなければならないものです。

そのためには、作成したホームページのコンテンツを検索エンジンのクローラーに
くまなく適切に認識してもらう必要があります。

そして、そのために有効なのが、検索エンジン向けのサイトマップを作成して
Googleにその存在を知らせることなのです。

動画内では、WordPressブログで簡単に検索エンジン向けのサイトマップを作成する
ことのできるプラグイン『Google XML Sitemaps』のインストール方法と使い方
及びGoogleウェブマスターツールによりサイトマップを送信する方法について
丁寧に解説していますので、ぜひご覧になってください。

動画でなく、文字と画像での解説をご覧になりたい方は下記の記事をご覧ください。
Google XML Sitemapsのインストール方法と使い方【画像解説】

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ