Googleドキュメント等のファイルを共有したり共同編集する方法【動画解説】

Googleドキュメントを利用すれば、文書作成、表計算、プレゼン等といったOfficeツールもクラウド化することができます。

パソコンさえあれば、場所や時間に拘束されないネットビジネスの利点を活かすため、ぜひ導入したいツールのひとつです。

そして、クラウド化対応したこれらのツールを使えば、離れた相手とファイルの共有や共同編集を行うこともごくごく簡単なステップで行うことができます。

今回は、その方法について動画で丁寧に解説していきます。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

ネットビジネスには、パソコンさえあれば、
いつでもどこでも仕事ができるという魅力があります。

それは、クラウド化さえすれば、
自分のパソコンである必要すらありません。

例えば、
文書作成、表計算、プレゼンテーションなどといったOfficeツールも
Googleドライブに付属する
・Googleドキュメント
・Googleスプレッドシート
・Googleプレゼンテーション
を利用すれば、ブラウザから閲覧・編集が行えますので、
他人のパソコンでもネットカフェのパソコンであっても利用できてしまうのです。

そして、
これらのツールであれば、クラウド化対応したツールであるがゆえ、
ファイルを共有したり共同編集したりすることもとても簡単にできるのです。

ネットビジネスでは、
・パソコン1台あれば、実践可能で起業コストが恐ろしく安く済む
・組織化せずとも1人で、マックス億単位ですら稼げる
というメリットもあります。

そのため、
組織的に文書編集等を行うようなことはあまりないかもしれません。

しかし、
実際の所、ネットビジネス業界では、
実力や将来性の拮抗した相手と一緒に組んで仕事をする
ことがわりとよくあります。

※これを「JV(ジョイントベンチャー)」といいます。

遠隔地でも共同編集や意見交換が行える
これらのオフィスツールは、組んだ相手と一緒に
物事を検討する際にも、有用なツールだと言えます。

動画内では、
・Googleドキュメント(文書作成アプリ)
・Googleスプレッドシート(表計算アプリ)
・Googleプレゼンテーション(プレゼンテーションアプリ)
等のファイルを共有したり共同編集したりする方法について
丁寧に解説していますので、ぜひご覧ください。

動画でなく、文字と画像での解説をご覧になりたい方は下記の記事をご覧ください。
Googleドキュメント等のファイルを共有したり共同編集する方法【画像解説】

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ