GoogleのOfficeツール(ドキュメント等)をオフラインで編集する方法【動画解説】

Googleドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーションは無料で利用でき、しかもパソコンへのインストールは不要で、端末を選ばず、MicrosoftOfficeの代用として使用できます。

しかし、ブラウザを通じて動作するアプリケーションであることから、オフラインでの編集は行えないようにも思われ、完全には代用とならないのではないかと思われます。

ですが、ウェブブラウザにGoogleChromeを利用し、さらに拡張機能を導入することにより、これらをオフラインでも編集することができます。

今回は、その方法について、動画を用いて丁寧に解説していきたいと思います。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

ビジネスの現場では、

・ワープロソフト
・表計算ソフト
・プレゼンテーションソフト

これらのアプリケーションは無くてはならない存在です。

そして、ネットビジネスにおいても例外ではありません。

これらのOfficeソフトとして広く一般に浸透しているのは、
MicrosoftOfficeの
・Word
・Excel
・PowerPoint
です。

これらは、継続課金ではなく、
買い切り式ではあるものの、
購入すれば、合計で数万円程度はします。

しかし、それだけの金額をかけて購入しなくても
代用できるものは存在します。

その1つが、Google社がGoogleドライブ内で提供する
・ドキュメント
・スプレッドシート
・プレゼンテーション
です。

Microsoft Officeに比べ、一部、足りない機能はありものの
よほど高度な使い方をしない限り、十分実用にたえるものです。

Google社が提供するこれらのOfficeアプリの特徴として、
・無料であること
・PCへのインストール不要
・ウェブブラウザ上で編集可能
ということがあります。

無料であるという何よりのメリットのほか、
端末を選ばず、ウェブブラウザ上で編集が行えることから
Officeツールに関しても快適なクラウド環境を手に入れることができます。

しかし、ウェブブラウザ上で動作するアプリであることから、
オンライン中でないと、ファイルの編集等が行えないのではないかという疑問が生じます。

この点、
ウェブブラウザにGoogleChromeを使用し、拡張機能を導入すれば、
これらのファイルの編集がオフラインの状態でも行えるようになります。

今回はその方法についても動画で丁寧に解説していますので、
ぜひぜひ御覧ください。

動画でなく、文字と画像での解説をご覧になりたい方は下記の記事をご覧ください。
GoogleのOfficeツール(ドキュメント等)をオフラインで編集する方法【画像解説】

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ