仕事の成果の公式【 副業者の為の会社で残業しない方法とコツ 】

本業を持ちながら、副業でビジネスに取り組まれている方にとっては、時間の確保は重要課題です。

本業で残業しないで定時で帰るためには、そもそも仕事の成果がどのようにきまるかということを理解して、様々な工夫を施していく必要があります。

今回は、副業者のための残業しない方法として、仕事の成果を決定づける公式について、動画を用いて丁寧に解説していきたいと思います。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

仕事の成果は、下記の公式により決まります。

『能力』 ✕ 『時間』 ✕ 『効率』 = 仕事の成果

この公式から考えるに、残業しないためには、
勤務時間内に求められる水準の仕事の成果を出せば良いわけですから、
基本的には、『時間』以外の『能力』と『効率』を
高めていけば良いわけです。

※早朝や昼休みを活用する方法は『時間』を拡大しますので、
ここでは、例外にあたります。

『能力』を上げることは、大変なことのように思われるかもしれませんが、
実は、副業に取り組んでいたり、ビジネスの勉強をしているのであれば、
そのことが既に能力を引き上げることにつながっているはずです。

例えば、マネジメントやシステム化のことを学べば
本業での仕事にも大いに活かすことが出来るでしょうし、
毎日、ホームページの記事を更新していれば、
タイピングスピードも上がるでしょう。

ですから、
副業に取り組んでいたり、ビジネスの勉強をしているあなたは、
基本的には、定時で帰れるようにするためには、
『効率』を高めることに注力していけばよいということです。

ちなみに、例外として示した『時間』拡大の早朝や昼休みを活用する方法も、
効率のよい時間帯を活用しているという意味では、
『効率』を高めるための手段でもあります。

もちろん、付き合い残業等の問題や同僚や上司との人間関係の問題も
ありますので、マインドセットも重要ですが、
常に『効率』を意識して、より短時間で仕事を進めることが出来るように
していくことが大切なのです。

動画内では、より詳細かつ丁寧に解説していますので、
ぜひご覧になってくださいね。

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ