動画・音声・画像等のファイル形式(拡張子)を変更する方法【画像解説】

ネットビジネスにおいては、コンテンツが命です。

そして、コンテンツを動画や音声として配る場合は、互換性や汎用性も考慮して、ファイル形式を選択しなければなりません。

今回は、動画や音声のファイル形式を相互変換できるフリーソフトFormatFactoryのインストール方法と使い方について画像を用いて、わかりやすくていねいに解説してまいります。

FormatFactoryのダウンロード方法

FormatFactoryの公式サイトを開く

検索エンジンで「formatfactory freetime」と検索して検索結果をクリックするか、下記のリンクをクリックするかにより、公式サイトを開きます。
FormatFactory公式サイト
ff-1

「Download」をクリック

ff-2

「OK」をクリック

ff-3

FormatFactoryのインストール

zipファイルの解凍

ダウンロード先のフォルダを開き、ダウンロードされたzipファイルを圧縮解凍ソフトで解凍します。
ff-4

インストーラーの実行

解凍されたフォルダを開き、フォルダ内の実行ファイルをダブルクリックして実行します。
ff-5

「I Agree」をクリック

インストーラーが起動しますので、「I Agree」をクリックします。
ff-6

「Install」をクリック

※インストール先を変更する場合は、「Browse…」をクリックして、変更します。
ff-7

「Next」をクリック

任意ですが、不要なソフトがインストールされる可能性があるため、チェックを外しておきます。
ff-8

「Accept」をクリック

任意ですが、不要なソフトがインストールされる可能性があるため、チェックを外しておきます。
ff-9

インストールの完了

インストールが完了し、デスクトップにFormatFactoryのショートカットファイルが作成されています。
「Finish」をクリックし、インストーラーを終了します。
ff-10

FormatFactoryの使い方

FormatFactoryでは、音声・動画・画像等のファイルの形式を様々に変換できます。
基本的には、ファイルをソフト上にドラッグ&ドロップして、数回クリックするだけの簡単操作です。
ここでは、例としてデスクトップ上においたmp4ファイルをwmvに変換します。

変換したいファイルをFormatFactory上へドラッグ&ドロップ

デスクトップ上においたmp4ファイルをFormatFactory上へドラッグ&ドロップします。
ff-11

ファイル形式の選択

変換後のファイル形式を選択し、「OK」をクリックします。
ここでは、wmvをファイル形式として指定しました。
ff-12

「開始」をクリック

ff-13

変換後のファイルが出力

変換後のファイルが出力されました。
変換されたファイルは、確かにwmvファイルになっています。
ff-14

以上になります。

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ