パソコン内のファイル・フォルダの整理整頓の仕方 【 副業者の為の会社で残業しない方法とコツ 】

副業でネットビジネスに取り組むには、そのための時間を継続的に捻出できるようにすることが重要です。

そのためには、不要な残業などはできるだけしなくて済むように工夫していく必要があります。

本業の仕事でパソコンを利用しているのなら、パソコン内のフォルダーやファイルも適切に整理をして、目的のものに簡単にたどり着けるようにすることも、仕事の効率化のための大切な手段です。

今回は、副業者のための本業で残業しないための方法として、『パソコン内のファイル・フォルダの整理整頓の仕方』というテーマで、パソコン内フォルダ・ファイルの整理術について、動画を用いて丁寧に解説していきたいと思います。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

現実の職場の書類の整理は、
仕事の効率アップのために重要なことです。

そして、それと同様、
パソコンの中に入っているファイルについても、整理することが大事です。

現実の職場の書類と同様、検索の時間を短縮するためです。

フォルダーの整理は、大分類、中分類、小分類として、
複数の階層を利用して行うことが基本です。

そして、フォルダーの中に入れておくフォルダーやファイルは
最大で7~8個くらいにしておくことが望ましいです。

これは、それ以上増えてしまうと、
必要なファイルやフォルダーを瞬時には認識しづらくなってしまうからです。

私の以前の職場の共用フォルダ内には、
ひとつのフォルダーの中に何十個というフォルダやファイルが
入っていました。

これでは、必要なファイルを探し出せません。

仕事で使う文書やファイルが整理されている状態というのは、
仕事の効率を大きく向上させることが出来ます。

もし、パソコンのなかのファイルやフォルダも整理できていないという場合は、
大分類、中分類、小分類の階層構造にして、
フォルダーの中には最大で7~8個くらいにするというルールにもとづいて
パソコン内を整理してみてください。

職場内の共用スペースで勝手に、ファイルやフォルダの所在を動かせない場合は、
ショートカットを作成するなどして、よく使うファイルにアクセスしやすい
ようにしておくとよいでしょう。

こういった工夫を行うことで、目的のファイルやフォルダを探す時間が節約でき
積み重なれば、不要な残業を減らすことに役立ちます。

残業が減って生まれた時間は、副業ネットビジネスの作業時間にあてて、
将来や夢、収入アップなどの有意義な使い方をしましょう。

また、もちろん、パソコンを使って行うビジネスである以上、
今回ご紹介したような整理術を身につけることは、
ネットビジネスを行う上でも役立ちますので、ぜひ試してみてください。

動画内では、より詳細かつ丁寧に解説していますので、
ぜひご覧になってくださいね。

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ