Favicon Rotatorのインストール方法と使い方【動画解説】

ホームページを開いた時にタブにタイトルとともに表示される画像のことをファビコンと言います。

また、このファビコンはブックマークされた際にも表示されます。

サイト独自の個性的なファビコンをホームページに設定しておくことは、運営者自身やホームページのブランドを高める上でもひとつの有効な施策となります。

今回は、WordPressブログに簡単にファビコンを設定することのできるプラグイン『Favicon Rotater』のインストール方法と使い方について、動画を用いて丁寧に解説していきたいと思います。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

ファビコンを設定しておくことには大きく分けて2つのメリットがあります。
それは、ユーザビリティの向上につながることとブランディング戦略上有効だということです。

それぞれについて順番に解説していきます。

ユーザビリティの向上につながること

現在のウェブブラウザでは、タブ形式で複数のページを
同時に同じウィンドウに開いておけるものが主流となっています。

タブ形式の表示で、同時に複数ページを開いておきながら、
タブをクリックして、別のページを再度閲覧することがあるわけです。

このようなときに、固有のファビコン画像があれば、
人目で目的のサイトだと判別できるため、
迷わずに瞬時に目的のタブを見つけることが出来ます。

また、ブックマークについても同じことです。
ブックマークが少ないうちはまだよいのですが、
ブックマークが増えてくると、きちんと整理していないと
なかなか目的のサイトを見つけることが出来ません。

そのような際、ファビコン画像が設定されていれば、
その画像を頼りに探すことが出来ます。

ブランディング戦略上有効

安定して、ビジネスに取り組んでいくためには、
ホームページやその運営者に対して、他とは違うブランドを
感じてもらい、リピーターになってもらうことが大切です。

その際に、サイトを象徴するような特徴的な雰囲気や
テーマ、コンセプト、デザインなどがあれば、
他のホームページや他の運営者に埋もれることなく、
独自性を出していくことが出来、それが高じればひいてはブランドにもなり得ます。

そのような状態になっていくためには、
一目見て、運営者自身やホームページについて連想してもらえるように、
アバターやファビコン画像を設定することはひとつのポイントとなります。

動画内では、WordPressプラグインFavicon Rotatorを利用して、
WordPressブログに簡単に、ファビコンを設置する方法について
丁寧に解説していますので、ぜひご覧になってください。

動画でなく、文字と画像での解説をご覧になりたい方は下記の記事をご覧ください。
Favicon Rotatorのインストール方法と使い方【画像解説】

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ