EWWW Image Optimizerのインストール方法と使い方【動画解説】

WordPressでブログを運営していると、いつの間にかサイト内のページの表示速度が遅くなってくることがあります。

導入しているプラグインが多かったり、データ容量が大きかったりいろいろと原因はありますが、サイトの表示速度は一定レベル以上に保っておかないとビジネスにおいては、死活問題です。

そこで、今回はサイトの表示速度高速化対策のための一つの方法でもある画像ファイルサイズの圧縮を簡単に行うことのできるWordPressプラグイン『EWWW Image Optimizer』のインストール方法と使い方について動画を用いて丁寧に解説していきたいと思います。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

ツールの使い方やWordPressの使い方等
手順の説明などを中心とする記事の場合、
わかりやすさの観点からはどうしても画像を
コンテンツとして扱うことが多くなります。

また、訪問者目線に立ってみても、
画像を用いていないテキストのみのサイトよりも
画像を用いてビジュアルに訴えるサイトの方が
より読もうという気が起きるはずです。

当サイトでも多くの記事に画像を用いています。

しかしながら、画像ファイルはテキストデータよりも
当然に、ファイル容量が大きいため、
ページの表示を遅らせる原因になります。

ページの表示が遅いと

・検索エンジンからのサイトの評価が下がる可能性がある
・訪問者が離脱しやすくなる

といったデメリットがあります。

・検索エンジンからのサイトの評価が下がる可能性がある

というのは、検索エンジンは検索キーワードと関連の強さや
サイトの優良さ等を基準として、どのページをより上位に
表示するかを決定しています。

当然、より上位に表示された方が、より多くのアクセスが見込め、
ビジネスにおいては、ひいてはそれが見込み客の獲得や
売上につながるのです。

そして、検索エンジンを牛耳っているGoogleの検索アルゴリズムには、
ページの表示速度というのが関係しているのです。

・訪問者が離脱しやすくなる

というのは、訪問者がページが表示されるのを待ちきれず、
しびれを切らして、ブラウザの『戻る』ボタンを押して、
他のサイトに行ってしまうということです。

情報を求めるユーザーがページの表示を待ってくれるのは
せいぜい2~3秒程度が限界だと思います。

このようなことがあるため、ページの表示速度は
一定レベル以上に保つように気をつけなければならないのです。

ページの表示速度を向上させるためには
様々な方策が考えられますが、
今回ご紹介している『EWWW Image Optimizer』では
大変簡単な手順で、大量の既存コンテンツの画像も含めて
一括でファイル容量の圧縮処理を行うことが出来ます。

特に画像コンテンツを多く扱うWordPressユーザーにとっては、
大変オススメできるプラグインであるといえます。

動画内ではより詳細かつ丁寧に解説していますので、
ぜひご覧になってくださいね。

動画でなく、文字と画像での解説をご覧になりたい方は下記の記事をご覧ください。
EWWW Image Optimizerのインストール方法と使い方【画像解説】

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ