Editorial Calendarのインストール方法と使い方【動画解説】

ネットビジネスに取り組んでいれば、多くの場合、ホームページを運営していくこととなります。

そして、本腰を入れてメインで運営してくサイトであればWordPressにより運営されることがほとんどですが、おそらく毎日のように管理画面にログインすることとなるでしょう。

今回は、このような管理画面の内、記事投稿一覧画面をカレンダー形式で見やすく表示することの出来るWordPressプラグイン『Editorial Calendar』のインストール方法と使い方について動画を用いて丁寧に解説していきたいと思います。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

ネットビジネスで最大限の成果をあげようと思えば、
大前提として、選択と集中という考え方が重要です。

成果をあげるために、取り組むことを限定して、
それに集中的に取り組むのです。

『パレートの法則』や『2:8の法則』と言われるように、
物事のパフォーマンスの8割が2割の要因によって決定付けられます。

このことからも、成果を上げたり、目標を達成するために、
それほど貢献度の高くないものについては、切り捨てて、
より貢献度の高い、関連性の強いものに集中していく必要があるのです。

そのうえで、取り組むべきことが決まったら、
あとは、そのことの効率化を考えていかなければなりません。

ネットビジネスを行う上では、多くの方がWordPressを用いて
情報発信を行っています。

もちろん、ネットビジネスの中でも、
せどりや輸出入等の物販系のビジネスであれば、
自分でホームページを持つことなく完結することもあります。

しかしながら、これらの物販系のビジネスのみでは、
ある程度の段階で頭打ちになります。

収益の上がる方法を確立した上で、自分以外の人間でも再現できるよう
組織化して、収益を拡大していくという方法を取れば別ですが、
自分一人では、所詮は自分の労働力の限界が収入の限界になってしまうのです。

この点、物販系のビジネスの実践者であっても、
その稼ぎ方を情報発信して、教えていく側に回れば、
インターネット特有のレバレッジがきくため、
その頭打ちになった状態を打破することが出来るのです。

そして、本腰を入れて、真剣に情報発信をしているのであれば、
毎日のように、WordPressの管理画面にログインすることになります。

そして、多くの場合は、記事投稿に関わる画面
を操作することが多いでしょう。

毎日のように行う作業であれば、ほんのちょっとしたことでも
効率化を行えば、長い目で見て、大きな差となるのです。

今回ご紹介しているWordPressプラグイン『Editorial Calendar』
を導入すれば、カレンダー形式で、記事投稿画面を管理できますで、
一覧性が増し、直感的な管理が可能となります。

サイト運営者の運営スタイル等にもよりますが、
WordPressブログ運営に関しての効率化に役立つものですので、
よかったら、導入してみてください。

動画内では、Editorial Calendarのインストール方法や使い方について
詳細かつ丁寧に解説していますので、ぜひご覧になってくださいね。

動画でなく、文字と画像での解説をご覧になりたい方は下記の記事をご覧ください。
Editorial Calendarのインストール方法と使い方【画像解説】

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ