景気に左右されず自分だけバブルになる3つの方法 【 ビジネス知識16 】

ライバルが過当競争に巻き込まれて、消耗戦を演じている中、自分一人はそのようなライバルたちと関係なく、羽振りのよいバブルを経験できればよいと思いませんか?

今回は、『景気に左右されず自分だけバブルになる3つの方法』について動画を用いて丁寧に解説していきたいと思います。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

自分一人だけバブルになる方法は、
いくつかあります。

1.成長途上の市場に参入する
まだまだ成長途上の市場に参入するだけです。

成熟しきった市場に参入しても、
価格競争に巻き込まれ、なかなか利益を出すことは出来ません。

たとえば、ヤフーオークションは、始まった当時は
今よりも相場も高く、簡単に稼げたのです。

アフィリエイトにおいても、黎明期の2000年代前半あたりであれば、
今よりももっと稼ぎやすかったのです。

このように、まだまだ発展途上の成熟しきっていない
市場に参入すれば、簡単に稼ぐことが出来ます。

こういった市場を見つけるためには、
日々、様々な情報収集のアンテナを張っておき、
まずは少しやってみるということを心がけるとよいでしょう。

まだライバルたちが気づかないうちに、
新しい市場に参入しておけば、大きな先行者利益
を得ることが出来るのです。

2.流行を先読みする
一人でバブルを経験する方法としては、
他にも流行を先読みするということがあります。

流行が繰り返す理由と時代の読み方
で詳しく解説していますが、『流行は対極なものにふれながら少しずつ変化していく』
ことを知っていれば、ある程度予測することが出来ます。

流行を予測して、ライバルに先んじて、次の流行にのるべく
準備していれば、うまくすれば、これも一人でバブルになれます。

3.ウォンツを創出して新規市場を開拓
自らウォンツを創出して、市場を開拓することです。
成熟しきった市場で細分化したニーズに対応してもよいのですが、
ニーズに基づく商品は低価格である傾向があるため、大きく稼げません。

それに対して、人々が求めている潜在的な
ウォンツを掘り起こして、提示することができれば、
高単価路線を取りやすく、開拓したばかりの新規市場ですから、
稼ぎやすいのです。

例えば、一時期メイド喫茶が流行りましたが、
このメイド喫茶などもウォンツを創出して新規市場を
開拓したといえるでしょう。

ただの喫茶店なんていくらでもあります。

そこに、『かわいいメイドの格好をした女の子にやさしくしてもらいたい』
という、見込み客となる男性の潜在的なウォンツを創出し、
メイド喫茶が登場したわけです。

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ