Broken Link Checkerのインストール方法と使い方【動画解説】

ホームページの記事を書く際には、参考になるページへのリンクを掲載することがよくあります。

しかしながら、そのリンク先のページというのは、いつのまにか閉鎖されていたり削除されていたりということもあるのが通常です。

この状態を『リンク切れ』といいますが、リンク切れの状態を放置しておくことはサイトの信頼性という観点から好ましいことではありません。

そこで今回は、WordPressブログで自動的にリンク切れをチェックしてしてくれるプラグイン『Broken Link Checker』のインストール方法と使い方について動画を用いて丁寧に解説していきたいと思います。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

運営するホームページの閲覧者に価値ある情報
を提供できるようにしていくことはとても大切です。

なぜなら、価値ある役立つ情報を提供することは
サイト自身の信頼や評価、サイト運営者の信頼や評価につながるからです。

『いい加減な情報を発信している信頼できないサイトだ』
『いい加減な運営をしている信頼できな運営者だ』

と思われてしまっては、せっかくの訪問者が離れていってしまします。
これは大変もったいないことです。

どうせなら、一度訪れてくれたサイト訪問者が
また、サイトを訪れてくれるリピーターと
なってくれるようなサイト作りをしたいものです。

このようにサイトや運営者自身の信頼性を高めていくことは
大切なことなのですが、そのためには、価値ある役立つ情報を
発信し続けていることはもちろん、コメントやメールに対する問い合わせにも
きちんと適切に対応していく必要があります。

そして、それとともにリンク切れやリンク誤りのないよう
注意するということも細かなことかもしれませんが大切なことです。

しかしながら、記事数が増えてくるに従って、
いちいち目視でリンク誤りやリンク切れのチェックを行うことは
大変な労力を伴います。

ですが、WordPressで運営しているサイトであれば、
今回ご紹介しているWordPressプラグイン『Broken Link Checke』
を導入すれば、自動的にリンク切れやリンク誤りをしてくれますし、
リンクの修正もプラグインを通じて簡単に行うことが出来ます。

動画内では、このBroken Link Checkerの使い方について
丁寧に解説していますので、ぜひご覧になってくださいね。

動画でなく、文字と画像での解説をご覧になりたい方は下記の記事をご覧ください。
Broken Link Checkerのインストール方法と使い方【画像解説】

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ