Googleアドセンスの住所確認手続き【画像解説】

Googleアドセンスでは、報酬が一定の基準(1,000円)を超えると、支払い準備のために、住所確認の手続きをするようメッセージが表示されるようになります。

住所確認は、Googleから送付される郵便物に記載された固有の番号を管理画面で入力することにより行います。

今回は、このアドセンスの住所確認手続きについて、画像を用いてわかりやすく解説していきます。

Googleアドセンスでの住所確認の手続きの仕方について

あるとき、Googleアドセンス管理画面にログインすると・・・

Googleアドセンスの獲得報酬が1,000円を超えると、下記のように、住所確認を促すメッセージが表示されます。
「住所の確認手続きを行ってください」のリンクをクリックしてみます。
adSense-juushokakunin1

内容を確認すると、2~4週間ほどで、住所確認のための固有の番号(PINコード)が記載された郵便物がGoogleから送られてくることがわかります。
adSense-juushokakunin2

Googleからの郵便物の受領

しばらくすると、Googleから郵便物が届きました。
adSense-juushokakunin3

封筒をあけて、中身を確認してみると、案内のとおり、PINコードという個人識別番号が記載されていました。
この番号を次のステップでアドセンスの管理画面において、入力することになります。
adSense-juushokakunin4

アドセンス管理画面でPINコードを入力

アドセンスの管理画面にログインします。
「住所の確認手続きを行ってください。」のリンクをクリックします。
adSense-juushokakunin5

Googleからの郵便物に記載されていたPINコードを入力し、「PINを送信」をクリックします。
adSense-juushokakunin6

住所確認の手続きが完了しました。
これで、最低支払基準額(8,000円)を超えた際、報酬を受け取る準備が整いました。
※ただし、別途、銀行口座の設定が必要です。
adSense-juushokakunin7

以上です。

公式メルマガ


One Response to “Googleアドセンスの住所確認手続き【画像解説】”

  1. 金子  より:

     貴重な資料を有難うございました。

     DLし、プリントアウトしました。

    早速必要な手続きですね。
    すぐにでも手続きに入ります。

    感謝!!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ