AdobeReader(PDF閲覧ソフト)のインストール方法と使い方【画像解説】

ネット上で配布されるコンテンツには、大きく分けて3種類あります。

それは、テキスト(文字情報)・動画・音声です。

このうち、テキスト(文字情報)については、レポート等として配布される際には、PDFというファイル形式により行われるのが通常です。

今回は、PDFファイルの閲覧に必要なAdobeReaderのインストール方法と使い方について、画像で詳しく解説していきます。

Adobe Readerのインストールの仕方

Adobe Readerの公式サイトを開く

検索エンジンで、「アドビリーダー」と検索し、検索結果から、アドビリーダーの公式サイトを開きます。
adobereader1

Adobe Readerのダウンロード

「今すぐインストール」をクリックします。
adobereader2

少し時間がかかります。
adobereader3

ダウンロードファイルの処遇を確認されますので、「ファイルを保存」をクリックします。
adobereader4

ファイルの保存先を開いて、ダウンロードされた実行ファイルをダブルクリックして、実行します。
adobereader5

「次へ」をクリックします。
adobereader6

しばらくすると、インストールが完了し、デスクトップ画面にAdobe Readerのショートカットファイルが作成されたのが確認できます。
インストーラーを終了するため、「完了」をクリックします。
adobereader8

Adobe Readerの使い方

Adobe Readerは、PDFファイルをダブルクリックすると自動的に起動し、閲覧が可能となります。
初回の起動時には、使用許諾について同意を求められますので、内容を確認して「同意する」をクリックします。
adobereader9

PDFファイルの中身を閲覧することが出来ました。
adobereader10

以上になります。

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ