Admin Management Xtendedのインストール方法と使い方【画像解説】

SEO対策上や、自分のステージが上がることによって、よりよいものにサイトを作り変えていくことがあります(リブランディングと言います。)。

そういった際には、一度に各記事のタイトル等を編集したいことがあるのですが、いちいち1つ1つの記事を開いて編集していくのは大変です。

そこで、今回はそのような際に役立つ記事一覧画面からの編集機能を付加するためのWordPressプラグイン『Admin Management Xtended』のインストール方法と使い方について画像を用いて丁寧に解説していきます。

このプラグインの機能と必要性

長くWordPressブログを運営していると、自分の知識や実績が増えたりすることによって、過去の記事の情報を一度に編集したいことがあります。

WordPressでは、記事毎の管理画面にいかないと、記事のタイトルや公開設定等を行うことが出来ません。

デフォルトの機能のまま、大量の修正作業を行うのは大変非効率です。

そのような際に、いちいち個別の記事管理画面にいかなくても、タイトル等の編集が行えるこのプラグインは大変有効なものです。

Admin Management Xtendedのインストール方法

WordPressへのログログインとプラグインの新規追加

WordPressにログイン後、『プラグイン』⇒『新規追加』をクリックします。
Admin Management Xtended01

検索窓に『Admin Management Xtended』と入力し、Enterキーを押します。
Admin Management Xtended02

検索結果に表示された『Admin Management Xtended』のところの『いますぐインストール』をクリックします。
Admin Management Xtended03

『OK』をクリックします。
Admin Management Xtended04

プラグインの有効化

『プラグインを有効化』をクリックします。
Admin Management Xtended05

Admin Management Xtendedの使い方

このプラグインは、インストールと有効化を行えば、それで利用可能です。
下記の通り、投稿記事一覧画面と固定ページ一覧画面に機能が拡張されています。

投稿記事一覧画面の拡張機能

投稿記事一覧画面から下記の機能が利用可能になっています。
画像中の丸囲み文字内の数字と対応しています。

1.記事タイトルの編集
2.作成者の変更
3.カテゴリの変更
4.タグの編集
5.記事の公開・下書きの設定
  『先頭に固定表示』の設定
  公開日時の変更
  投稿スラッグの変更
  コメント許可・不許可の変更
6.記事の表示順の変更

Admin Management Xtended06

固定ページ一覧画面の拡張機能

固定ページ一覧画面から下記の機能が利用可能になっています。
画像中の丸囲み文字内の数字と対応しています。

1.記事タイトルの編集
2.作成者の変更
3.記事の公開・下書き設定
  公開日時の変更
  投稿スラッグの変更
  コメント許可・不許可の変更
4.記事の表示順の変更

Admin Management Xtended07

以上になります。

公式メルマガ


2 Responses to “Admin Management Xtendedのインストール方法と使い方【画像解説】”

  1. デラ より:

    こんにちは!デラです。

    便利なプラグインを是非
    活用していきたいですね。

    参考にさせていただきました。

    また遊びに伺います。
    応援ぽちっと。

    • 井野 瑛太 井野 瑛太 より:

      デラ様

      コメントありがとうございます。
      ご活用いただければ幸いです。

      また、応援有り難うございました。

      井野瑛太

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ